書道師範って資格なの?

書道師範,資格

 

 

書道師範って資格なの?
履歴書に書けたりするの?


 

 

書道師範というのは資格ではないのよ。

 

「師範」というのは書道の流派や書道団体内の
「先生として教室などで教えてもいいよ」という
免許のようなものなの。

それに書道の流派というのはたくさんあるので
1つの流派の書道師範になったからといって
すべての書道の流派や書道団体で
認められるというものでもないのよ。

 

だから履歴書に書くとしても、
資格としてではなくて特技の欄に
「書道師範免許取得」と書くなら問題ないわ。


 

 

え〜〜!そうなの?
じゃあ、わざわざ書道師範なんて

目指す意味ないんじゃないの?


 

 

そうね。
そう考えちゃうのもわかるわ。

 

でも書道師範ぐらいの腕があれば
日本書写技能検定協会の「毛筆書写技能検定」で
1級を取ることも可能になってくるのよ。


 

 

日本書写技能検定協会?

 

毛筆書写技能検定の1級ってスゴイの?


 

 

毛筆書写技能検定の1級をとるには、
最低でも

 

●楷書(かいしょ)・行書(ぎょうしょ)が正しく書ける
●草書(そうしょ)・旧字体・書写体が読めて書ける
●賞状が書ける
●古筆が読める
●書道用語や書道史を理解している

 

など、
かなりの知識が必要なのよ。


 

 

楷書??行書??草書??

 

難しくて書けないよ〜〜!


 

 

1級を取るには
書道教室などに通っている人でも
検定前には猛練習が必要なのよ。

 

でも毛筆書写技能検定1級を取れれば
日本書写技能検定協会から
指導者証と認定書を交付してもらえるの。

書写技能検定は文部科学省後援の
「公的資格」の検定試験なので
当然、履歴書にも書けるし
全国どこに行っても実力は認められるわ。


 

 

じゃあ書道師範は資格じゃないけど、
書道師範になれるほど練習を続けていれば
毛筆書写技能検定1級を目指せる力も
付いてくるってことね!


 

スポンサードリンク